建設業労働災害防止協会大北分会

◆ 活動証明 ◆

平成28年度 建災防活動証明について

 

◆29・30年度の長野県入札参加資格審査申請時に使用する証明となります。

 

◆活動証明として、表の大区分3項目について、その中の小区分から証明基準に基き、選定項目を決め、大区分3項目を満たせば活動証明を発行する。

 

大 区 分 小     区    分 証明基準
A)パトロール

1.分会が実施する安全パトロールに参加(年5回/土砂防1回)   

 

2.分会が開催する安全パトロール年次総括反省会参加(年1回)     

 必ず参加

B) 総会

  大会

  集団指導

1.通常総会(5~6月に開催)  

2項目以上

参加

2.災害防止大会(基準協会開催)
3.三大災害絶滅推進大会(7月に開催)
C)各種講習会 1.安全講習会(労基署・建災防長野県支部・各分会・発注機関)

2項目以上

参加

2.職長教育等安全責任者教育

3.現場代理人安全講習会(県主催技術者セミナーを含む)
4.技能講習会・特別教育

  注1:各分会において小区分事業についてはすべて監督署へ名簿提出を行う(第三者証明)

 

  注2:活動証明書は分会長が証明し、分会事務局が会員に発行する

     ただし、会費未納会員には証明、発行しない。